ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Page: 6/36  << >>
1/5: 初売り@別府市
あけましておめでとうございます。


今年は、どんな一年になるのでしょうか…

毎年恒例。野矢地区の門松作り。先月、裏山で竹を切るところから始め、地域のみなで作り上げました。地上におりてくる神様の通り道として、神様が気付いてくださるように…。しっかり目立つように、立派な門松が完成しました。

さて。2017年のひのさん。固定種や在来種への思いを込めて、今年も、地道に野菜やお米作りをしていきます。そして、一家だけではなく、地域にも種が残るような試みができたら…。年々減り続ける固定種野菜と言われていますが、一方で、国内には固定種だけを育てる農家さんや自然栽培を推進する地域も増えてきているようです。前向きに一歩一歩。ひのさん、今年は、無理はしない、と言いながらも、さっそく、旧正月にむけ、農作業計画をたてはじめました。

そして、ひのさんの初売りは、1月5日(木)13時から日没まで。別府市東荘園3−1(百膳の夢、というレストランの向かい)にある白い4階建てのビルの101号室にて販売を行ないます。当日は、ぜんざい、を作ってお待ちしています。お楽しみに〜。


| hinosan | 11:27 | comments(0) | - | - |
古代米もち2016
明日は、いよいよ冬至。
遠い昔、旧暦のこよみの上では、最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い冬至は、1年の始まりの区切りと考えられていました。これから、太陽の力が徐々に大きく、長くなり、陽に向かう一年がはじまります。

冬至といえば…。ユズ湯、かぼちゃ、小豆粥、いとこ煮、ん盛りなど様々な行事が浮かんできます。今年は、みなさまのご家庭でどんな冬至イベントが行なわれるのでしょうか・・・。一年いろんなことがありましたが、どんなことがあっても、太陽はまた昇り、トキは流れていきます。ぜひ、この機会に、心機一転。冬至を境に、陽のエネルギーが高まります。特別な食べ物をいただき、邪気をはらい、新しい一年を健康に過ごしましょう!

そして・・・

冬至が過ぎれば、もうすぐ、お正月。

昨年につづき、今年も、古代米餅の注文を受けております。

種類:黒米もち、赤米もち、白もちの3種
価格:1個150円
送料:レターパックライトにてお届けします。
ご注文は、 order@hinosan.com まで。

1つからでも発送いたします。どれも、無農薬・天日干しで作る自家製のお餅です。
どうぞ、1年のはじまりに、珍しい古代米もちをどうぞ。
12月25日を締切とし、26または27日に発送いたします。


ゆず湯
| hinosan | 17:14 | comments(0) | - | - |
栄養たっぷり大根葉っぱ
師走となりました。この時期になると、毎年立派な大根が並ぶのですが、今年は、天候の影響で、まだまだ小さい大根ばかり…。

ただ、大根と言えば、この葉っぱにこそ、栄養たっぷり。特に、間引き大根には、生きるエネルギーが見るからに違う。その勢いからパワーを感じます。


味噌汁、炒めもの、漬け物、ふりかけ、菜っ葉めし、煮浸し…。大根の葉っぱには、食物繊維をはじめ、ビタミンA、Cが豊富が含まれています。ぜひ、これから、本格的な冬を迎えるにあたり、大根は、葉っぱ付きでお求めください!

ひのさん大根。これから、このお天気で大きくなってくれるかなぁ…

大根葉で作ったおにぎり(塩揉みしたものと醤油で炒めたものと)
| hinosan | 12:22 | comments(0) | - | - |
お歳暮シーズン
気付けば、11月も残りわずか。田んぼの片付けや大豆の乾燥・収穫作業に加え、新たに原木栽培の椎茸が収穫をむかえるようになりました。そして、やっと冬らしく、寒くなった気がします。

さて、この時期になると、お歳暮がはじまり、ひのさんも、少し慌ただしい配送業務に追われます。その中で、今年は、お米や大豆、小豆も、野菜なんかと一緒にセットで入れたり、パッケージも一層されました。最後の袋詰めは、一つの作品としての仕上げのようなもの。丁寧に詰め手いきます。今年もたくさん揃って良かったです!

お米の在来種とひとめぼれの2合詰め合わせや…

今年採れたての大豆や小豆セットなどなど。

今年も残りわずか、となりました。冬野菜が、いつ霜にやられてしまうのか心配ですが、里芋、サツマイモ、ヤーコン、牛蒡、ほうれん草、ケール、小松菜、木曽カブ、大根、小かぶ…グリーンな緑野菜と根菜がそろってきます。どうぞ、お楽しみに!

*お知らせ
12月4日(日)開催のワークショップは、満席となりました。
ありがとうございました!
| hinosan | 01:23 | comments(0) | - | - |
ひのさんワークショップ(満席となりました)
先週、雨のタイミングで作業のすすまなかった稲刈り。無事に脱穀まで終了し、今年の米作りが終了しました!いまは、小豆や大豆の収穫作業が続いています!

少し落ち着いたひのさん。12月にワークショップを開催します。



日時:2016年12月4日(日)12:30〜16:00
ランチ付き ¥2,500
場所:湯布院 艸月 sougetsu
・種まきの前に…(土や肥料のこと、種のこと、野菜作りのこと)
・スナップエンドウの種まき(プランターに蒔いてみます)

お席の関係から限定10名様となります。ご予約は、info@hinosan.com または、info@sougetsu.jpまで!各回の参加受付です。お気軽にどうぞ。

無農薬・無化学肥料で育てる固定種ヤサイ。この機会に、野菜作りを初めてみませんか?
続きを読む >>
| hinosan | 01:48 | comments(0) | - | - |
秋の艸月展(写真展:機関庫)
あっという間の3ヶ月ですが、ひのさん野菜を使っている湯布院にある宿「艸月 -sougetsu-」のランチ&写真展のお知らせです。

秋の艸月展:今回は、玖珠町にある機関庫のモノクロ写真とともに、新米のお披露目です。



開催期間:11月9日(水)〜11月18日(金)
ランチ:11時、または13時 
 ※予約制となります。空き状況は、こちらの艸月ホームページをご覧ください。

写真家の江藤さんは、大分市在住。機関庫を見た事のある方も無い方も、歴史を遡って色んな景色や人々、時代が想像されるのでは?光と影の美しさをご覧いただけたら嬉しく思います。とにかくクールで美しい。

そして、お料理のメインは、お米。一年でもっとも、日本人であることに喜びを感じる瞬間ではないでしょうか。土鍋で炊くお米。今年初めて栽培したお米の原種である「亀の尾」、そして、「旭」。市場には、なかなか出回らない珍しいお米です。この機会にどうぞ、お試しください。

お米にあう、おかず。お米を引き立てるおかずたちをご用意して、皆様をお待ちしております!

| hinosan | 18:21 | comments(0) | - | - |
畑では…
すっかり田んぼで稲刈りに追われる毎日。やっと、全ての掛け干しが終わりました。天気次第ですが、今度は、脱穀して収穫の日々が始まります。もうすぐ収穫。とっても楽しみです。見た感じ、今年は、豊作です。

さてさて。一方の畑。
夏に種まきした野菜や、9月の長雨が過ぎて植えた葉ものが育っています!


青汁に使われる今、注目のケール。


同じく栄養のあるイタリア野菜、カーボロネロ(黒キャベツ)


去年たくさん採った種をバラまいてたくさんできたルッコラ


初めて見ました!さつまいものお花です。

少し収穫したさつまいも。実は、沖縄以外では、めったにお花を咲かせないそうです。稀に、干ばつ気味の年には花が咲くことがあるとのことで、今年は、そのためか、と…。でも、その近辺掘っても、芋が育っていない!花が咲くと、栄養のバランスが悪く、芋が育たないんだとか…。とっても残念ですが、このお花見る価値はありました!

| hinosan | 18:00 | comments(0) | - | - |

このページのトップへ戻る


Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others