ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Page: 3/35  << >>
農薬とミツバチ
7月も半ばとなりました。カラっ梅雨だったはずが、後半一気に雨が強くなり、大分県や九州では、大きな被害となりました。こんな豪雨が、日本あちこちで見られる、地震も震度5レベルがあちこちで起こる。なぜ、こんなに天候による災害が増えてきたのでしょうか・・・。

さて。地元の新聞記事には、興味深い記事が掲載されていたので、忘れないうちに紹介いたします。


ミツバチ 農薬で短命に 記事:大分合同新聞 2017.6.30朝刊

日本をはじめ世界各地で使われているネオニコチノイド系農薬が、ミツバチの生態系に影響する、という記事。この実験環境は、低濃度の農薬、つまり、私たちが食べる野菜や米を作る同じ農業の環境下を想定して行われており、私たちの身の回りでも、実際に起きているかもしれない、ということ示唆しています。

さらに、身近で考えると、蜂だけではありません。このネオニコチノイド系の農薬は、きゅうり、トマト、ブロッコリーなど、一般的な野菜に使われる農薬です。無農薬ではない一般的な野菜には、残留農薬によって、それが体内に入ってくるということも忘れてはいけません。

農業だけでなく、私たちの暮らしの中でも、コバエやゴキブリ退治にも使われているこの農薬は、世界では、その規制が強まる中、日本はその動きがありません。

嫌なものを排除する代わりに、食べ物の受粉を最も手助けする生き物を同時に排除し、私たちの体内にも流れているかもしれない、というのが現実です。食べ物や生活用品を購入する際に、気をつけて見て行くことから、私たちが住む環境や身体を守っていけるのではないでしょうか。

ぜひ、ネオニコチノイドについては、たくさんの記事が検索、調べられるので、一度目を通して見てください。

今年の夏は、スーパー猛暑と言われ、さらなる豪雨が気になります。でも、こんなに温度が高くなる理由は、なぜでしょう。いろんな理由が、私たちの暮らしにあるような気がします。日々の平和は、自然があってこそ。生態系を守ることも、私たちの暮らしには不可欠だと考えさせられた記事でした。

ちなみに。この世の中から、ミツバチがいなくなれば・・・私たちの食べ物は、7割が消えるだろう、という学説もあり、アインシュタインは、そうなれば、人類は4年以内に滅びる、とも。そして、年々、ミツバチは、減り続けています。
| hinosan | 11:41 | comments(0) | - | - |
田植えオーナー:草取り
小雨のなか、ひのさん米田植えオーナーの第2弾、草取りを開催しました。


稲の合間にうっすら群衆のように草が生えています

が、初めて30分程度で、大雨になりそうだったので中断し、近くのビニールハウス畑へ行き、トマトや茄子の苗の合間に植えるコンパニオンプランツ(セロリやバジル)の作業を行っていただきました。

私たちにとって、もっとも苦戦する草取り作業も、参加してくださった方には、新鮮の様子。草を抜き取る感覚が面白い、集中できる、など前向きな感想をいただき、とてもホッとしました。が、、雨のため中断したこともあり、ほぼ9割程度残った草取りをどうするか…。

さて。作業が終わった後は、お茶タイム。今回は、去年育てた大納言小豆を使った米粉入りココアケーキと洋梨ゼリー。ほうじ茶といただきました。


このまま、空っ梅雨で夏を迎えるのでは、と心配していましたが、無事に梅雨らしくなり安心しました!

気付けば、もう6月末。来週には、青い梅も熟れてきそうなので、梅干しやらっきょう漬けの仕込みを行いたいと思います!
| hinosan | 10:34 | comments(0) | - | - |
大分合同新聞に
日々、お米や野菜の農作業に追われる毎日。
そんなとき、九重町役場を通じて、取材のお問い合わせをいただきました。

「自然と生きるヒントここに」というテーマで、九重町に密着した特集ページ。
最近は、種について発信することも少なくなり、このような機会をいただけて
本当に感謝です。


大分合同新聞。意外と大きく取り上げていただき、びっくり。

実は、今年4月、種子法が撤廃されることが閣議で決定し、来年から施行されます。
外国との流通や国内の種子に関わる仕組みが大きく変わろうとしている中、また種のおはなし会をやろう、と思っていたところでした。この記事をきっかけに情報発信を続けていきたいと思いました。

さて。この空っ梅雨と、朝晩の冷え込みのお陰で、野菜はすくすくと育っています。特に葉もの。色鮮やかな野菜たちは、歯応えもしっかりしていて、そのいのちを感じます!

<
リーフレタスと水菜


根菜も元気いっぱい育ちました!

ようやく本格的な梅雨となりそうで、ほっとしています。
梅雨入り前に…と野菜の苗の植え替え作業に追われていましたが、その一方で、
田んぼの草が大変なことに・・・

そして、この週末は、田んぼオーナー制度、第2弾。草取り作業の実施です!
| hinosan | 08:00 | comments(0) | - | - |
八百屋さん、いったん、クローズ。
約半年続けてきた、ひのさんの八百屋さん。
次回は、6月15日を予定しておりましたが、お休みといたします。さらに、いったん、第1、3木曜日開催の八百屋さんをクローズすることにしました。

今まで、採れたての新鮮なお野菜を食べてもらおう、と定期的に開催しておりましたが、天候や野菜の状況で、その日に、野菜が収穫時期のものもあれば、あと数日で採れる、という野菜もあったりで、どうしても、満足できる状態のお野菜を提供するのが難しいこともあり品揃えも悪くなることもありました。

これから梅雨入りすることで、雨の中、採りたくない野菜もあり、野菜に無理をさせず、最善の状態で販売することが理想だ、と感じるようになりました。

いままで、お買い上げいただいたお客さまや新たにご興味のある方は、直接ご連絡ください。お野菜がそろった時点でお届けできたらと思っております。こちらの都合で申し訳ありません。

しかし。これから、夏に向けて、定番の固定種ヤサイがそろってまいります。
7月には、もちきびとうもろこし、固定種トマト、地キュウリ、カボチャ、インゲン、黒田人参、
8月になると、珍しい鮮やかな茄子、パプリカ、網干メロン、伊勢ピーマンなどなど。

6月は、何気に多忙な月です。新じゃが、梅干しやらっきょうの収穫&仕込みに加え、田んぼの草取り、苗の植え替え、豆の種まき…。梅雨入りする前に、猛スピードで作業をこなしていくひのさんです。

どうぞ、これからも、ひのさんをよろしくお願いいたします。
| hinosan | 16:41 | comments(0) | - | - |
田植えオーナー:1回目
爽快な青空の下で、ひのさんの田んぼオーナーさんとの田植え体験が終了しました!

昼間の温度は高くても、朝晩が冷えるため、なかなか苗は成長しません。一番早く成長した古代米の苗をつかって、皆さんに一枚の田んぼを仕上げてもらいました。子供たちも、いつもは、いつしか田植えも忘れカエル採りに没頭するのに、今回は、最初から最後まで、きちっと。とても感心でした。

初めて田んぼに入った方、何十年ぶりに入った方、皆さん楽しんでいただけたでしょうか。

田植えは、古代から日本人が、受け継いだ文化であり、食であり、暮らしです。普段何気に何の問題もなく、手に入るお米。水や空気みたいに、日本にはお米があるから、それが当たり前と思いがちですが、それは、私たちだけでなく、適度な太陽、雨、風、土と受け継がれた種、土地と文化があってこそ。生きてる自然を相手にしているから、できないこともあると思って大切に食べようという気持ち。実は、こういう土とのふれあいや田んぼの体験で感じるのではないでしょうか。

次回は、6月の草取りです。梅雨の真っ只中!ですが、かっぱ来て、腰まげて、ひたすら草取りを予定しています!


キレイに一列になる皆さん。絵になります。

終わった後は、いただきます。ひのさん野菜とお米でお昼でした!
| hinosan | 22:03 | comments(0) | - | - |
カテリーナーの森にて
ゆる〜っとした贅沢な時間でした。
14日に開催された山香町でのイベント、無事に終了しました。

思いのある土地で、出店できたこと、新しい出会いに感謝でした。
おおいたOrganic Marketさん、くらしのたねさん、青井農園さん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

| hinosan | 13:12 | comments(0) | - | - |
sing bird concert @山香町 5/14
今週末、山香町で開催されるsing bird concertに出品されるオーガニックマーケットおおいたのなかで、お野菜やお米を取り扱っていただけることになりました。

ありがとうございます。

当日は、チケットをご購入された方が対象のイベントになりますが、このようなすてきな空間に置いていただけることに感謝です。

ご興味ある方は、こちら sing bird concertをご覧ください。

| hinosan | 18:39 | comments(0) | - | - |

このページのトップへ戻る


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others