ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Page: 2/35  << >>
今日から4月へ
4月になり、ここ九重町で、桜が開花するとは・・・
今年も、米や夏野菜の苗作りが始まりましたが、桜がとても早くて驚いています。

そして、天気に加え、何かオカシイのが、雨。。もう10日以上降っていない気がします。。例年は、冬から春にかけて降る雨ごとに、温度もあがり、体も季節を感じていたのに、突如、冬から夏になったような気分です。

が、そんな不安を解消してくれるのが、いま一番美味しい旬の、原木椎茸、です。



マイナス10度にも及ぶ厳しい冬の中、何度も凍りは溶け、成長して大きくなった原木椎茸は、冬の寒さを体感した分だけ、香りや食感が豊かになります。一番おすすめの食べ方が、シンプルに塩蒸しして、大根おろしとあえる食べ方です。

日本には素晴らしい四季があります。オールシーズン、いつでも何でも食べられるようになった日本では、本当の旬を忘れがちになります。特に古来から日本に存在する、その季節にしか育たない山菜は、栄養分も高く、何より旨味が感じられます。

いまは、季節の変わり目。冬野菜にとっては、種を残す時期、そして、山菜が新しく芽を出す季節です。そのため、この時期は、どうしても野菜が少なくなりますが、ひと昔前は、新しく芽を出す、山菜、が貴重な食材でした。いまは、ふきのとう、や、ツクシ、ヨモギ、ノビル、など、これからは、タケノコやたらの芽が出てきます。ニラを始め、この季節ならではの香りが、冷えた体を目覚めさせてくれます・・・

ひのさんは、今期も、この季節に感謝し、露地で育つ固定種野菜や在来米を育て、季節と食を通じ、多くの人に食の幸せを感じて欲しいと感じます。今年は、Noya Villageで農園体験も始めます!どうぞ、お楽しみに!
| hinosan | 22:21 | comments(0) | - | - |
旧正月
今年も無事に旧正月を迎えることができました。

やはり2月に迎える旧正月。旧暦には関心させられますが、今年の冬、やっとこの時期になって、春を感じることができます。今こそが、「新春」ですね。でも、まだまだ雪がぱらつく九重町です。。

さて。旧正月を迎えると、一気に気持ちが忙しくなります。早くも、始まった夏野菜の種まき。まずは、去年できた茄子から採取した種を浸水させたあと、種まきをし、ようやく芽が出て来たところです。




青なすや、山科なす、賀茂茄子などなど。勢いよく出る種と、そうでない種と、よく発芽状況がわかります。茄子は、移植できるほどの苗に発育するまで、何ヶ月もかかります。これから、温度管理をしっかりして、大切に育てる時期に入りました。

茄子に続いて、今度はトマト。神経を使う作業ですが、芽が日に日に出てくるので、とても嬉しくなるのも、この季節ならではです。

今年は、昨年に続き、Noya Villageで多くの固定種野菜を作るため、苗もよりたくさん増やす予定です。多くの方に、固定種野菜を知って食べていただきたい。そんな思いで、今年も、頑張っていきます!
| hinosan | 23:10 | comments(0) | - | - |
マクロビオティック料理教室終了しました
久しぶりの花さんとのイベントが終了しました。
今回は、ひのさん、ではなく、私たちが野菜作りを行う「野矢」という村づくりの一環で活動している「Noya Village」としてイベントを開催させていただきました。ひのさん、に加え、近所のおばちゃんやおじちゃん達の作ったお野菜。今年は、寒さがひどかったため、一旦12月に収穫して土に植えていたものを掘り出して、参加しました!

今回利用したお野菜は、菊芋、黒田五寸人参、里芋(日田1号)、宮重大根、女山大根です。花さんのアレンジとマクロビオティックの手法により、野菜のエネルギーを保持したまま、野菜を楽しむことができました。



参加者の皆さん、真剣に聞き入ってらっしゃいました!


本日のスペシャル固定種ランチプレート。全て素の味を感じる優しい味でした!

ご参加いただいた皆さま、Life Gallery 花の郁子さん。ありがとうございました!

| hinosan | 23:04 | comments(0) | - | - |
マクロビオティックの料理クラス
明日から大寒。寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季がやってきます。今週は、暖かい天気が続いていましたが、やはり、明日あたりから寒くなるようです。

さて、今年第1回目のイベントのご案内です。ひのさん畑がある、野矢地区、で展開しているNoya Villageで栽培された野菜を使った料理イベントです。

2018旧正月の前日開催。久しぶりに大分市にあるマクロビオティックレストラン「Life Gallery 花」で固定種野菜を使って料理クラスを開催いたします。



根菜を中心とした野菜をつかったクラスです。
数に限りがあります。ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。

とても分かりやすく丁寧に教えてくださいます。
初めてのマクロビオティックの方も、お気軽にご参加いただけますので、どうぞ!

2月15日(木) @Life Gallery 花
11:00から2時まで。参加費2,500円
お申し込み: TEL: 097-573-7711
ホームページ: http://lifegalleryhana.blogspot.jp
| hinosan | 17:01 | comments(0) | - | - |
古代米もち2017
お知らせが遅くなりましたが、昨年につづき、今年も、古代米餅の注文を受けております。
今年は、白と赤米もちの2種類です。

種類:赤米もち、白もちの2種
価格:1個150円
送料:レターパックライトにてお届けします。
ご注文は、 order@hinosan.com まで。

1つからでも発送いたします。どれも、無農薬・天日干しで作る自家製のお餅です。

どうぞ、1年のはじまりに、珍しい古代米もちをどうぞ。
年内29日まで受け付けております。

| hinosan | 16:24 | comments(0) | - | - |
蒸士茶楼での料理教室
いままで、ひのさん野菜を愛してくださっていた鉄輪にある薬膳レストラン「蒸士茶楼」にて開催された「固定種野菜を用いた低温スチームの料理講座」が無事に終了しました。

今回は、ひのさんのお野菜だけではなく、Noya Villageという野矢地区内で、家庭菜園で野菜を栽培する、引退したベテランの農家さんたちの固定種野菜も、教材として使用しました。

参加者21名の方々は、最初から、真剣にメモを取り、鋭い眼差しで前田シェフの実演に終始釘付け。質問も多岐にわたり、家庭でもおいしく簡単に実践できる方法を丁寧に教えてくださいました。最後にいただいたランチも、それぞれの野菜の素材の味が十分に楽しめて一口一口が感激でした。

また、Noya Villageからは、特別ゲストで、栽培農家のイエさんが参加し、野菜づくりに対する意気込みやこれからの夢、など、とても前向きなメッセージをいただくことができました。

なにより、前田シェフの謙虚な姿に、多くの方が感動していました。シェフの持つ知識をどこも隠すこともなく、オープンに、深く丁寧に説明してくださったことが、参加者の心に響いたようです。

前田シェフに会って2年。このような形で、固定種野菜をつかって料理教室を開催してくださったことに感謝いっぱいです。参加してくださった皆様、前田さん、スタッフの皆さん、協力支援いただいた大分県庁の西部振興局のみなさま、ありがとうございました!

次回は、2月に料理教室を予定しています。お楽しみに!


定員以上の方にご参加いただきました!


丁寧に50度洗いの方法を実演してくださった前田シェフ


丁寧に70度で蒸された野菜の食べ比べなど、美味しくいただきました!
| hinosan | 00:49 | comments(0) | - | - |
料理教室@蒸士茶楼in別府 12月13日
今年から始めた村づくりプロジェクト - Noya Design Project...

地域の皆さんに固定種のタネを配り、栽培をしてもらいながら、野矢、という地域に自家採種したタネを残していこう、というプロジェクトです。

今年は、そのできた野菜をいろんなレストランや家庭で使ってもらおう、ということで、ひのさんも、そのプロジェクトに参加し、イベントに参加することになりました。

その第1弾は、別府市鉄輪にある「蒸士茶楼」です。前田シェフが、のやで作られた固定種野菜を使って、家庭でできる低温スチームの料理方法を教えてくださいます。



お申し込みは、 info@noya-village.com までどうぞ!
前田シェフは、以前からひのさん野菜を愛してくださっている方です。
こんど、ゆっくり前田さんのお店を紹介したいと思います。
| hinosan | 23:05 | comments(0) | - | - |

このページのトップへ戻る


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others