ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
9日かけて…
収穫して、9日間塩漬けにしたらっきょう。3日おきに塩水を変えて、今日は、いよいよ最終仕込み。塩漬けと甘酢漬けの2種類が完成しました〜。


手強いらっきょうの仕込み…。丁寧に時間をかけて完成しました!

写真の中央にあるのは、らっきょうの根っこ。土がついているため、切り落とすのですが、ここにこそ、栄養があるような…。根っこも、ちょっと発酵させてみよう。1ヶ月ほどで、食べられます。今回は、みりんを使わず、酢とお酒ときび糖で。調味料も厳選した手作りらっきょう。初披露は、7月24日開催の「冷えと夏野菜の暮らし」でのランチかお茶受けを予定しています。お楽しみに!


今年の梅は、20キロ!急がないと、青梅が黄色に…。

そして、20キロの梅…。今年は、いろいろな梅しごとにチャレンジしています。一番苦戦したのは「梅エキス」。ほか「カリカリ梅」、「梅シロップ」、「梅干し」、「ピクルス」、「梅しょうゆ」・・・。今週は、雨ということもあり、ひたすら、梅とらっきょうの仕込みで、一週間が過ぎてしまいました。

6月の農家は忙しい、と言うのはこのせいだ。と思えるほど、地道に手間と時間のかかる作業でした。梅は、時間がたつと、黄色へ変化するし、らっきょうも、鮮度がいのち。この時期しか採れない、最高の旬モノです。一年分を仕込み、少しづついただく。種まきをして、栽培から収穫、仕込み、そして、それを食べるという流れ。ほとんどが農家だった昔は当たり前の暮らし、が、今では、とってもレアな暮らしになりました。

そして、無駄に時間のかかる手作業を通じて、なぜこんなことをやっているのだろう、と…。それは、売るため、ではなく、食べるため、にあるから、と気付きます。体に良くて、美味しい食べ物を作る、それを味わう楽しさ。そのためにかかる時間は惜しまない。でも、これを売ろう、と考え始めると、原価を安くしよう、とか、この工程は減らそう、とか、そういう事になるのでは?と。ひのさんの野菜も、同じ。無農薬・無化学肥料、そして固定種野菜にこだわるのも、儲けるためではなく、美味しいものを作るため、だから…。

イギリスが、EU離脱を決断。円が…株が…。そんな動きにも、びくともしない暮らし、がいいなぁ、と感じました。明日から、梅干しの仕込みです!
| hinosan | 00:58 | comments(0) | - | - |
Comment








このページのトップへ戻る


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others