ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
災害
大きな地震がきて、もうすぐ1週間となります。
地震直後から、毎日「あと一週間ぐらいは余震の警戒が必要です」、と言われています。少しづつ、余震も減っていますが、たまにうなるような地鳴りと小さな揺れにはドキドキすることも。

今回、別府、湯布院、九重を行き来する中で、多くの方からメッセージをいただきました。ほんとうに、ありがとうございます。力になります。地震直後から、種まきもあり、夜の余震以外は、恐れることなく、健康に平和に過ごせていることに、ただただ感謝。

でも、災害や気象の変化を意識しながら生活をしているせいか、とても冷静です。早く余震がなくなってほしい、と思いますが、それは自然が決めること…。自然を前に、何もできないのが、私たちですが、実は、自然を相手に、多くの事をしている気がします。被災した人に何かしたい、という気持ち。私も暮らしに見直すべきことがある事に気づきました。

いま、できることは何だろう…。実際に被災して、実は、被災どころか、日常の暮らしができている私たち、ひのさん。今やるべきことをやろう、と考え、種をまいています。種をまくと、とても前向きになります。芽が出るかな?という楽しみができて、晴れたり雨が降るのも嬉しくなります。天気も気になります。そうやって、自然と繋がるのも、種をまくことから。

いま、春の畑は、野菜の花が一面に広がっています。たくさんの蜂がやってきて嬉しくなります。でも、蜂は、世界で年々減少しているのです。ある研究者は、年に30%も減少している、と。蜂がいなければ、世界の食料は、激減します。種を採るのはもちろん、花を咲かせて色んな虫が寄ってくるのも、この春です。

そして、やっと、出てきました〜。筍、わらび、たらの芽・・・などの山菜です!筍ご飯、煮物、味噌汁、漬け物、天ぷら…、毎日の食材は、山菜のみ!なぜなら、野菜がニラぐらいしかないから…。


イノシシか人間か。少し残して、食べる分だけ、採っています。


わらび。灰汁抜きして、おこわや、煮物、漬け物でいただきます!


こんな所で毎日過ごしてます。風邪もひかず…、とても元気です!

種を蒔き続けています。夏には、たくさんの野菜ができますように。人参、もちきびトウモロコシ、枝豆、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、満願寺、ゴーヤ、レタス、ハーブなど、今年も、たくさんの固定種野菜が育つ、予定です。:-)



| hinosan | 23:00 | comments(2) | - | - |
Comment
ご無事との事、安心しました。
これから暫く雨が心配です(私たちにとっては、本来ありがたい雨ですが)

私たちも、微力ながら今出来る事を訥々とやっていきたいと思います。お互い、出来る事をやっていきましょう。
Posted by: 高木 |at: 2016/04/23 11:55 AM
お便りありがとうございます。九州全体で、何か不安な日々が続きますね。

ハイ、前向きに。一日一日できることを・・・。
落ち着いたら、また、うきはへ遊びに伺います〜。
Posted by: ひのさん |at: 2016/04/26 6:40 PM








このページのトップへ戻る


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others