ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
祝!旧正月のお話会終わりました
昨年4月以来のお話し会でした。計画していたときよりも、話すボリュームが多くなり、、1時間半以内にどうおさめるか、非常に悩んだお話し会でした。が、お客様より「良かった」という感想をいただきどれだけホッとしたことか・・・。ひのさんが、ずっと気になっていたTPPへの思い、この会をきっかけに、多くのことを学ぶことができました。改めて、いつもお話する機会と場所を快く提供してくださる、花さん。ありがとうございます。


旧正月のしつらい

来週8日は、旧正月です。農業をする中で、月の満ち欠けに大きく影響され、旧暦はとても大切な指標です。今年一年の健康と豊作を願い、お客様が、2階へあがられたとき、気づいてくれたら嬉しいなぁ、と、正面にしつらいをさせていただきました。お月様に見立てた「晩白柚」。その周りに、豊作を祈願する「ごまめ(五万米)」、カブ(お芽でとう)、干し柿(嘉来)、黒豆(マメに・・・)を飾りました。


本日のいきおい野菜たち

本日のいきおい野菜たち

この寒さで、多くの野菜が傷んだのですが、なんとか、場を飾るほどの野菜を並べることができて本当に良かったです。面白い固定種野菜としては、時を選ばずして種まきができる「時なし大根」、新潟地方の「女池菜」、京都の「千筋京水菜」、山形地方の「赤根ほうれん草」、福岡の「おたふく春菊」、九条ネギ、などなど。

お話し会では、なぜ、固定種が市場の1割以下になってしまったのか、農薬は、いつからどうして使われるようになったのか、その結果、現在日本の農業や食の流通などがどうなっているかについて幅広くお話しました。遺伝子組み換え食物にも少し触れました。意外にも、日本は非栽培国でも、遺伝子組み換え食品の消費国。だから、味噌、油、加工品、調味料をちゃんと見て知って買って欲しい。これからTPPがはじまることでどうなるのか。気づいたら、添加物や農薬が今の基準よりも大幅に増えることは間違いないと思います。2人に1人がガンと言われてもどこか他人事・・・。どうやって、自分と家族の健康を守るのか。

せっかく環境豊かな自然に恵まれる日本。遠くから輸入しなくても自給できる国なのに・・・。お話し会へ来てくださった方が、少しでも、日常の食を考えるきっかけになっていただけたら、嬉しく思います。

ひのさんは、今年も、無農薬・無化学肥料で、固定種野菜栽培を地道に続けます。それは、皆さんに「おいしい」と言われて嬉しいし、一般野菜で作るよりも、何か喜ばれているような感謝されているような気がするから・・・。いつもマメなひのさんが、ふと口にしたことでした。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。
| hinosan | 18:21 | comments(0) | - | - |
Comment








このページのトップへ戻る


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others