ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
2015オーガニックフェスタ終わりました!
今年最後のイベントと意気込んで参加したオーガニックフェスタ。規模が今まで参加したものと違い、とても広い場所で多くの方とお会いすることができました。

午前中は風が強く、習字紙がヒラヒラ飛んで行きそうでした。

今年の新米も、三種お試しセット、として限定にて販売しました

今年のフェスタのテーマが「種」ということもあり、より種に興味を持っている方に出会えたような気がしました。ついつい種の話で意気投合しました固定種を求めて普段からお買い物に気をつけている方、福岡から駆けつけてくれた方、お店をこれから始めるため野菜を探している方、興味を持って初めてお買い上げいただいた方、いつもお買い上げいただいている方々…。日頃、人よりもイノシシに遭遇するような生活をしている、ひのさん、にとって、本当に刺激的な一日でした。

そして、今回のメインで登場した米粉マフィン。野菜の中に、マフィン?、でしたが、お買い上げいただいた方には、満足していただける!、と自信を持って販売。早速、本日、感激した、との感想をいただきました!

1時半からのトークイベントでは、なぜ種が大事なのか・・・に焦点を絞り、宇佐の是恒和恵さんと、由布の深瀬雅子さんと3人で語る事ができました。初めてのトークイベントに最初は緊張しましたが、言いたい事を言って帰ろう、と余計なことまで言ったような気がします。

なぜ、種が大事なのか?と、今は、品種改良されるその技術そのものの倫理や安全性、日本国内の自給自足を守るため、本来の野菜の味を後世に残すため、など色々あるのですが、そもそも、種を採る、ということは、農家の仕事だから、と思います。そうやって、先代の農家は、当たり前に生きて来た。種がないと、生きていけない。当たり前のことだから、元気な実を選別して種を残していく・・・。従来よりも虫に強く安定収量が望める種が、安く買える時代になったから、こういう話をしていくことが大事になったと思います。この50年くらいで、日常の暮らしは大きく様変わりしたことを感じます。まだまだ先代の農家さんには足下にお及ばない、ひのさん、ですが、これからも固定種を育て種を採り続けたいと思います。

さて、さて。今年のイベントは、本フェスタで終了です。地道に別府や大分市内のお客様のところへ、これからも固定種野菜の販売を続けながら、時折イベントを開催したいと思います。

最後に、お野菜をお買い求めいただいた方。なにかご質問や品質など、問題ありましたら、遠慮なく、 info@hinosan.com までお知らせください。

イベントの事務局の皆さまをはじめ、参加してくださった皆さま、本当に、ありがとうございました!
| hinosan | 17:47 | comments(0) | - | - |
Comment








このページのトップへ戻る


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others