ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
2014最後のイベント
今年最後のイベントでした。最初と最後を、ギャラリー花さんでしめる。
ひのさん、の、今年の成長!? 花さんあっての、一年でした。本当にありがとうございました。

さて、そのお礼と、この師走の忙しい月曜日、にわざわざ時間をつくって来てくださった方へ・・・。当日の夜は、近隣の山から採った竹を使って、ライトアップ。幻想的な世界を演出してみました。


また、冬至のお祝いに、と、一陽来復にかけて、来年福がきますようにという願いを込めて一陽来福を書いていきました。その中には、ひのさん畑の裏山にひっそりと住む「菩提樹」の花。そして、先月収穫を終えた「黒米」をプレゼントに入れました。皆さん喜んでいただけたかな・・・。


この日の準備は特別でした。一年の始まりという特別な冬至を、ぜひとも、多くの方々に祝って欲しい、という気持ちがあり、旧暦の書籍、冬至のお祭り、稲作文化、昔の慣習など色んなものを勉強させていただきました。知れば知るほど、奥深い日本文化。改めて、日本人であることと、農事に関われていることに感謝しました。

さて、今回のイベント。暮れ市場と題して、過去最大級の野菜を持って:-) 、花さんへ。エントランスを野菜いっぱいで飾りたかったのです。おかげさまで、秋の天候もよく、最近は冬らしく気温が下がったため、根菜類も甘さを感じる仕上がり。冬野菜が勢揃いしました。



また、今回は、旧暦(特に、冬至)のお話しということもあり、皆さまへ運気をあげていただきたく、運盛りを2つ作りました。いろはに・・・で締める「ん」のつく野菜を盛って、「運」をあげる。そして、黄色や赤を盛り食する事で、邪気を祓う。昔の方々は、本当に粋だと感じます。



そして、お米の収穫、自然の恵みへの感謝。今年も無事に稲の収穫を終えて、年を越せることが有り難いと感じます。この日は、米作りについて、種まきから収穫までの様子を映像にして、どのように稲が育つか見ていただきました。当日は、冬至にいただく「小豆粥」を、ひのさんの玄米を使って、花さんに作っていただきました〜。鉄のフライパンでゆっくりと炒ってきつね色になった玄米を小豆と炊いた玄米粥とのころで、身体もあたたまる一品でした。


無事におはなし会も暮れ市場も終え、帰ってきたのは、12時過ぎでしたが、とても充実した一日でした。参加してくだった皆さま、お買い物に来て頂いた方、そして花さん。ありがとうございました!


| hinosan | 21:03 | comments(2) | - | - |
Comment
こんばんは
先日、お話会に参加しました。
興味深いお話、美味しいおかゆ、
生き生きとした野菜たち!
うきうきして、元気を分けてもらったきぶんです。

本当にありがとうございました!
また市が立つ時にはお邪魔したいとおもっています(^ ^)
3回目にして初参加、の、お話会でしたが
またこれからも参加したいとおもいます。
ゆったりとした音楽で、時折、睡眠学習してしまいそうですが。。笑
Posted by: はしもと |at: 2014/12/18 11:09 PM
はしもとさま
こちらこそ、いつも、ありがとうございます!
野菜を見て元気になる、なんて、生きてる証。
今回は、確かに、しっとりゆったりな仕上げ。
春は、ロックな感じにしてみようかな・・・ :-)
またお話しできるのを楽しみにしています。
Posted by: hinosan |at: 2014/12/19 10:40 AM








このページのトップへ戻る


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others