ひのさん - hinosan.com

大分県玖珠郡九重町に暮らす日野さんのお米や野菜を直送する小さなお店です。


商品の紹介 ひのさんの紹介 ご注文 ご購入方法 ひのさん日記
Entry: main  << >>
筑後のイベントへ
今日は、久しぶりに県外へ出かけて、イベントに参加してきました。
イベントは、福岡県うきは市浮羽町の「目利きと行く!筑後の良いモノ探し・お茶編」です。

今回のイベント。今では珍しい在来種のお茶をいただける、というのが楽しみで参加しましたが、結果的に、企画していただいた内容がとても充実されたプログラムで、お茶以外の窯元での湯のみ作り、西光寺での精進料理とともに大変楽しい一日となりました。

一ノ瀬焼きの丸田窯で体験した湯のみ作り。日頃扱う土とは大違い。

楠森堂でいただいた在来種のお茶。

お茶の世界も、明治時代に静岡で品種改良された「やぶきた」という生産性の高いお茶がシェアを上げ、どんどん100%栽培されていた在来種のお茶が消えていったようです。聞けば、九州で在来種のお茶を作っているのは、河北家だけのようです。江戸時代のお屋敷がそのまま残り、まったりと紅葉がピークの庭園をのぞみながら、美味しいお茶をいただきました。

と、その河北家で出会った柿の木を剪定、収穫するお父さん。一般的に数年毎に実をつける柿の木を、きちんと剪定して毎年実をつけさせるその技術やポリシーのお話し、大変勉強になりました。そして、うきはの柿は冷蔵保存することで、年中食べられることが有名ですが、そのことについて伺うと、旬に食べる柿で十分。「冷蔵庫が人間をダメにした」というお話し、それも、とても納得することがありました。

ちなみに、ひのさん野菜は、冷蔵庫で保存すると早く傷んでしまいます。かならず、常温保存で。

さて、週明けのひのさん食堂では、この西光寺でいただいた精進料理が大変参考になり、いくつか、アイデアをいただきました。火曜日のランチ、どうぞお楽しみに〜!

11月25日(火) 11:30−14:00@クレオールカフェ
別府タワーの駐車場(セブンイレブンの隣)に駐車してください。
デザート付ランチ1,500円 土鍋でたく新米まつり、です。

| hinosan | 23:22 | comments(2) | - | - |
Comment
こんにちは!元気計画の高木です。
先週は本当にありがとうございました。ゆっくりまったりな1日になりましたでしょうか〜(*^_^*) 精進料理が何かヒントにもなったようで…素敵な出会いになったようで嬉しいです♪我が家も、浮羽町で平飼養鶏を中心とした農業をしているので、また是非お会いしましょう〜♪
Posted by: TAKAKI |at: 2014/11/26 11:49 AM
高木さん
こちらこそ、です。素晴らしいお天気の下、充実してました。筑後で拾った柿の葉、イベントで使わさせていただきました!また、時期がくれば・・・再会しましょう。
Posted by: hinosan |at: 2014/11/26 10:45 PM








このページのトップへ戻る


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others